H.P.E.の谷由起子さんが手がけるラオスの少数民族の手仕事。レンテン族や黒タイ族など個性色々、風合い豊かな布織物や刺繍を中心とした生活道具。




 ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > ブランドで選ぶ(生活道具) > H.P.E.のラオスの手仕事


H.P.E 谷由起子さんのラオスの手仕事

H.P.E 谷由起子さんのラオスの手仕事



みんげい おくむらではH.P.E(Handcraft Promotion Enterprise)の谷由起子さんのラオスの手仕事を
幅広く扱っています。谷さんの仕事を各地で、あるいは雑誌などで見たことがあるかもしれませんが、
旅人である僕自身がアジアや中東などを歩いて、様々なものを見て、
でも今、この世界の中でこれほど力強い日常の布を見つけるのはほとんど不可能だと思っています。

レアな手仕事の布を見つけるのは意外と簡単なのですが、
現在も作り続けられている、「日常の」(作り手にとっても、私たちにとっても)、
というのが非常に難しいのです。

谷さんの仕事はそんな仕事です。なんと2000年からラオスの北部ルアンナムター県で、
黒タイ族やレンテン族、カム族と一緒に仕事をしています。

ルアンナムター県はミャンマーや中国に隣接し、少数民族が多いことで知られていますが、
空が青々とし、実にのんびりとしたところです。


ルアンナムター


谷さんの手がけるラオスの手仕事の布は、
ほとんどのものを糸から手作りしています。(ということは綿作り、蚕を育てるところから!)
それが当たり前である(あった)人達の手仕事の今。

それはとても力強く、美しいものですが、同時に我々日本人が経験してきた消失の歴史を
たどりつつある、脆いものでもあります。


当店で改めて谷さんの仕事を紹介したい、と思い、
忙しい中2012年初冬、都内某所でたっぷりとお話を聞いてきました。

2011年に現地を僕が訪問した時の写真など含め、是非ゆっくりご覧下さい。





今作っているものなんだけど、古いものに見える。そんな布。それを作る人。




谷さんのところの布は何が良いんだろう、と思った時、色んな人に聞いてみると
「なんとなく」「骨董みたい」「今作っているものなんだけど、古いものに見える」
そんな言葉が出てきます。


谷さんは、そんな自分のところの布を、
他の布と比べて、素材が良い。と言います。

それは、地元で蚕を育てて、昔ながらのやり方で、
自然に近い状態の素材で作るから力強いものが作られる。

そんなところが、今作ってるんだけど、
古い布が作られていた背景に近い感じがして、
古いものに見えるのではないか、と。

そしてそれを作っている人間もたくましい。
それがにじみ出ているのではないか、と。

古布に魅せられる人は多いと思います。
その古布が作られた時代、
その頃の暮らし、そんなものを想像してみて下さい。

みんなが自給自足の暮らし。
田畑へ行き、女の人は機を織る。
隣近所が助け合って暮らす。

僕らが古布に思いを馳せる時に想像する、
そんな暮らしに近いものがまだ
わずかばかりラオスの田舎に残っているんです。

もちろん、彼らも携帯電話を持っているし、
テレビだってあるんだけど、
電気が通ったのはまだ最近だし、
100%自分達の暮らしを自分達の「手」で
作り上げることのできる力を持った人達。

谷さんは、「もし私たちが2〜3人
ジャングルにポンと連れて行かれて、
放置されたら何日も生きていけない。
でも彼らならそこで新しい暮らしを
始めることができる。そのくらいたくましい、
力を持った人達なんです。」と言います。
H.P.E 谷由起子さんのラオスの手仕事


谷さんが仕事をする黒タイ族の村はまだ多くの人が高床式の家に暮らし、
その家の下には織り機が置かれています。
日中その村を訪れると、あちこちで機を織る姿を見る事ができます。
(→黒タイ族の手仕事について更に詳しくはこちらから。)

犬や鶏を飼い、畑を持ち、川へ魚を取りに行き、自分達の生活のためのカゴを自分達で作る。
どこか懐かしい気持ちになるような彼らの顔立ちとその暮らし。
私たちがとっくに失ってしまって、それをすることはできないけれど、なんだか憧れるような、
そんな暮らしが目の前にあるような気がします。

黒タイ族の暮らし


僕やH.P.Eのスタッフの根本さんが愛用しているものに黒タイ族のタオルがあります。

そしてその綿タオルは、使っていくと徐々にフワフワになり、美しくなっていきます。

黒タイ族のバスタオル

写真右の色の濃いものは未使用のもの。左のものは僕の愛用のもの。
色こそ違いますが、同じ大きさのタオルです。使い込むとフワフワに、の意味がわかるのではないでしょうか。


それでも日本の有名なタオル産地のものなんかとは全然違っていて、
科学的に言えば吸水性やら機能面では勝てないでしょう。と谷さん達と笑って話しています。

でも、自然に近いもの。そういうものが好きな人は好きなはずです。



H.P.E 谷由起子さんのラオスの手仕事 一覧

87 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ














ラオス H.P.E. レンテン族 クッション5

ラオス H.P.E. レンテン族 クッション5

10,800円(税込)

完売しました


ラオス H.P.E. レンテン族 クッション4

ラオス H.P.E. レンテン族 クッション4

10,800円(税込)

完売しました




ラオス H.P.E. レンテン族 赤ちゃん服6

ラオス H.P.E. レンテン族 赤ちゃん服6

6,264円(税込)

完売しました

ラオス H.P.E. レンテン族 赤ちゃん服4

ラオス H.P.E. レンテン族 赤ちゃん服4

6,264円(税込)

完売しました

ラオス H.P.E. レンテン族 赤ちゃん服1

ラオス H.P.E. レンテン族 赤ちゃん服1

6,264円(税込)

完売しました


ラオス H.P.E. 黒タイ族 バスタオル 藍

ラオス H.P.E. 黒タイ族 バスタオル 藍

5,940円(税込)

完売しました




87 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ