ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 衣料品・小物 > AlohaBlossom "MEDETAI" みんげい おくむら別注色 > 手捺染によるレーヨンのオリジナル生地


AlohaBlossom



手捺染による生地作り



 Aloha Blossomではハワイアンシャツに使われるレーヨンの柄生地を、
日本国内で、伝統の手捺染(てなせん)という技法で染めている。


 MEDETAIに使われる紅型はそのものが本来染物で、手捺染とは異なるものだが、
今回は紅型の型を模様として使っているため、手捺染で生地作りが行われている。


 手捺染では、色によって型紙を変え、
それを重ねるように、全て職人が手でヘラを使い、刷っていく。
例えば、MEDETAIは単色に見えるが、紺の濃淡があり2つの版が使われている。


AlohaBlossom


驚くべこことに、色の多い生地は10以上の版が使われている。
手に取ったAloha Blossomの生地をじっくりと見てみてもらいたい。


一方、こうして刷るためどうしても生地は摩擦によって色が落ちてしまうことがある。
もちろん色を定着させるため高い技術があるが、それでもやはり限界はある。
生地の擦れにはできるだけ注意をしてもらいたい。






2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示