ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > ブランドで選ぶ(生活道具) > 遊中川 > 遊中川 X House Industries



遊中川 X House Industries



1716 年創業、株式会社中川政七商店が展開するブランド「遊 中川」が、
手仕事にかかわるアメリカタイポグラフィー界の雄「House Industries(ハウスインダストリーズ)」 と
コラボレーションし、5 つのテキスタイルを発表しました。


日本からインスピレーションを受けてハウスインダストリーズが制作したテキスタイルは、
「遊 中川」のロゴであり、奈良県を象徴する動物の鹿と中川政七商店の “n” が、興福寺五重塔 のほとりにある
猿沢池に映り込んだ様がモチーフの「DEER」、
麻織物を創業から扱ってきた「中 川政七商店」の歴史からインスパイヤされ、
麻織物の流れるようなラインを立体的な “n” で 表現した「RIBBON」。
第 48 代である称徳天皇によって奈良時代につくられ、法隆寺や東大寺など奈良10大寺に奉納された
100万個の小さな木の小塔 “百万塔陀羅尼”がモチーフの 「PAGOTA」、
日本の屋根瓦の佇まいを “波” のように表現した「ROOF」、
神社で祈るとき 鈴を 鳴らすための縄 “鈴緒” の美しく撚り合わされた様子からインスパイヤされた「ROPE」の5種類です。


手仕事を追求してきた両者が出会って生まれた、新しい価値観をもったテキスタイルを日常に使える品です。







現在登録されている商品はありません