ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 産地で選ぶ > 世界の民芸 > アフリカの民芸 > ナイジェリア ヨルバ族のアショケ布



ナイジェリア ヨルバ族のアショケ布



アショケ(Ashoke)は、ナイジェリアのヨルバ族の人々によって作られる、
手織りの布で、「最上の布」を意味しています。

日常着から、祭礼のためのものまでありますが、男女ともに着る伝統的な布です。
伝統的には、3つの素材、綿・赤い輸入の絹"alari"・国産の野生の絹"sanyan"で織られますが、
現在はレーヨンやきらびやかな糸を用いた物が多く見られます。

綿は伝統的な細幅の手織りのもので、天然染色されたものが伝統のものです。
織りの打ち込みが強いため、生地に固さ、ハリがあるのが特徴です。

こうした伝統的でありながら、少しずつ派手な糸を使うアショケは見るものを虜にします。
世界中で非常に人気の高い布で、
現在では欧米のデザイナーによってバッグに用いられたり、様々に使われています。
(アメリカのブランドdosaによって作られたものは素晴らしいと思う。)


ソファなどに掛けたり、タペストリーにしたり、
またはクッションカバーや、これをベースに何かを作ったり。
自由な発想でお使い下さい。




ナイジェリア ヨルバ族のアショケ布  商品一覧





4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示