西アフリカのコートジボワール共和国の、主に中部に住む民族、バウレ族(Baoule)。バウレ族の椅子はアフリカの中では珍しい「接合」の椅子です。




 ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 産地で選ぶ > 世界の民芸 > アフリカの民芸 > アフリカのテーブルやスツール > コートジボワール バウレ族のスツール



コートジボワール バウレ族のスツール



西アフリカのコートジボワール共和国の、主に中部に住む民族、バウレ族(Baoule)。
森に住む民族で、コートジボワールの63とも言われる民族の中では最も人数の多い民族です。


バウレ族の椅子はアフリカの中では珍しい「接合」の椅子です。
多くの民族が木をくり抜きで椅子にする中、
バウレ族はヨーロッパの影響を受け、木の接合で椅子を作っています。

とはいえ、この椅子は我々が普通に目にする椅子、スツールとは大分異なります。
この椅子の最大の特徴はとても低い座面。
座面の前方に座り、足を前に伸ばし、背中を少し倒す。
そんな独特のバランスで座るイメージです。


独特の造形は、どこかバランスが良く、不思議と暮らしに馴染みます。




コートジボワール バウレ族のスツール





2 件中 1-2 件表示 

コートジボワール バウレ族 スツール7

コートジボワール バウレ族 スツール7

19,800円(税込)

完売しました

コートジボワール バウレ族 スツール6

コートジボワール バウレ族 スツール6

19,800円(税込)

完売しました


2 件中 1-2 件表示