みんげい おくむらがセレクトする食器。陶器磁器はもちろんガラスや木の器や調理器具まで。民藝と呼ばれるものから今の生活にぴったりの最近生まれた生活道具も。




 ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > キッチン用品 > 食器


「みんげい おくむら」で始める器選び。


器は心してかからねばなりません。

色も形も特徴も様々で、下手なものを選ぶと、食器棚の肥やしで一生を終えてしまいます。

まずは奇をてらわず、シンプルなものから集めていくと良いでしょう。

その中で好きな素材や色や産地など、
自分に合ったものを少しずつ増やしていきたいものです。

お気に入りの飯碗はそれだけで毎日の元気をもたらしてくれるはずです。


「みんげい おくむら」のセレクト。


「みんげい おくむら」は大量生産の食器を値段で売るお店ではありません。

手しごとをしながらも、やや量産の、日常に根ざした食器を販売しています。

民芸の器の良さは、手しごとながらも同じ物が繰り返し作られること。です。
人間の手で作られているのに、重ねるとピッタリハマる。
まさに職人の技。でも、職人は自分の名前で器を売るような芸術家ではありません。

民芸の器は、実用食器としてなんとか買いやすい値段を保てるよう、
産地の不断の努力の上に成り立っています。

ですから当店は、あたかもそれが高いように見せかけて安く売ったり、
やたらにポイントサービスをしたり、
そういったことをすることはできません。

しかし、使っていくとじっくり手に馴染み、食器棚に馴染み、家族に馴染む。
そんな器ばかりです。

長い目でみたら、凄く安いはずなんです。

そんな器を真剣に産地に赴いて選んできています。


素材で選ぶ器。

今日はどんな器をお探しですか?

もし、あなたが器を素材で選びたいなら、このままページを下に進めて下さい。

各商品のページには、素材とその取り扱い方が書かれています。


産地で選ぶ器。

器に興味がある方は産地で選ばれる方も多いです。

当店では、各産地からここぞ、という窯を選んできていますので、
各産地から1つ、ないしは2つくらいの窯しかお取り扱いをしません。

その産地の中で、威張らず、あくまでも実用の民芸の器を志向する窯元さんと
きちんとお話しをした上でセレクトしてきています。

産地には歴史や風土があります。

だからこそ、産地によって違いが出ます。そしてその個性がとても面白いものです。

産地から選ばれる方は下記のバナーをクリック下さい。



器が好きになると料理が好きになります。
料理が好きになると誰かを喜ばせたくなります。
誰かを喜ばせたくなると、誰かの悲しい顔は見たくなくなります。

もしかすると、器を好きなることは、世界の平和とつながっているかもしれません。


器を素材で選ぶ カテゴリー一覧




2680 件中 1-60 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ






















2680 件中 1-60 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ