アフリカ東海岸の赤道近くの国タンザニア。その中のイリンガ州で作られる昔からのバスケット。




 ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 産地で選ぶ > 世界の民芸 > アフリカの民芸 > タンザニア イリンガのかご


タンザニア イリンガ地方のかご



「イリンガかご」なんて呼ばれているこのかごは、
アフリカの東海岸、赤道近くのタンザニアという国の
イリンガ地方で編まれるバスケットです。


当店では化学的に染められた原色のかごは扱わず、
素材感のある無地やそれに準じるもののみを販売致します。


しっかりはしていますが、それほど厚手の編みではないので、
輸送時に変形していることが多々あります。

その場合は霧吹きなどで水を吹きかけ、成形し、
風通しの良い日陰で乾かしてお使い下さい。

一度で直らなくても徐々に成形していけば
きちんとした形になりますのでご安心下さい。





タンザニア イリンガ地方のかご

現在登録されている商品はありません