ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 「みんげい おくむら」セレクトの本 > 旅にまつわる本 > Tamioo(タミオー)日記





読むんじゃない。感じるんだの旅日記本。

豆粒大の文字は原寸大。この本は上海で自分で印刷してきました。

アジア、東欧、中南米…

バックパッカーとして世界をまわった旅の手帳を原寸大で完全収録

文字やイラストで緻密に埋め尽くされた驚愕の絵日記。

読めないかもしれないけど「なんかスゴい!」

と思わずにはいられない一冊です!



tamioo日記の売上の30%を東日本大震災の義援金として寄付。


以下、著者tamiooさんよりメッセージです。


衝撃的で非常に痛ましい出来事が起こってしまいました。
心が痛いです。

今も現地の人々は想像を絶する困難と闘っていらっしゃると思います。
どんな事でもいい、何か自分で出来る事はないかと考え、

2011年4月15日〜9月15日の間の
tamioo日記の売り上げ(日本国内分)の3割分を、
ささやかではありますが、義援金として寄付させていただく事にしました。

義援金は原発事故の長期化が予想される福島県に、
9月30日までに責任をもって振り込みをいたします。
こんな事ぐらいしかできませんが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【義援金振込先:福島県災害対策本部】
義援金は、福島県義援金配分委員会において、
県内での公平な配分が決定されるそうです。


tamiooさんとみんげい おくむら

タミオーさんと出会ったのは2010年11月のベトナム。
tamioo日記をベトナムで印刷しようとしていた
タミオーさんに知人の紹介で会ったのが最初。

パソコンを持ち歩いて世界中を旅している。
しかもwebデザインが仕事だという。

ただならぬ興味。色々な共通点。
話せば話す程面白い。

おもむろに取り出した手帳に驚愕。

その夜、
「みんげい おくむらでも売りますよ!」と誓って半年。

印刷は結局上海になりましたが、無事終了。

いよいよ販売が始まります。

例えようのないタミオーワールド、あなたは何を感じますか?


Tamioo日記 一覧