ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 「みんげい おくむら」セレクトの本 > 民芸(民藝)にまつわる本

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 窯名や作家名で器を選ぶ > 古村其飯(荒焼・沖縄)

暮しの手帖 4世紀98号

暮しの手帖 4世紀98号

商品番号 bk0002700

この商品はラッピング可能です。

998円(税込)

【9ポイント獲得】※要会員登録

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く
題名暮しの手帖 4世紀98号
著者-
出版社暮しの手帖社
寸法28 x 21 x 1 cm
種類雑誌
説明特集
冷水希三子「あつあつとろーり、冬のチーズ料理」
上田淳子「驚くほどお肉がおいしくなる “塩糖水漬け”」
オカズデザイン「みんなが大好きな、あのキッシュ」
渡辺麻紀「野菜1つで満足おつまみ」

「春きにけらし 東 直子 選」「玄関のしつらえ」
「働く人の法律ガイド」「山室眞二さんのじゃがいも版画教室」
「土と火とともに生きる――古村其飯さんの器と暮らし」

連載
瀬尾新聞「青森の人々の食の知恵を知りたい!」
荻野恭子「うちで作れる世界の調味料/XO醤」
ホルトハウス房子「もの選びのまなざし」
岡本 仁「今日の買い物/番外編 長崎くんち」
佐藤雅彦「考えの整とん/これ以外の全て」
高山なおみ「気ぬけごはん」
伊藤 守「ごきげんでいたいから/天才はふたりの間に創られる」
細谷亮太「いつもいいことさがし/生きていてよかった」
原由美子「服と装/黒髪の女」
荻上チキ・ヨシタケシンスケ「みらいめがね/道具の魔力」
武田砂鉄「今日拾った言葉たち」
芝山幹郎「シネマ・シバヤマ」「後頭部をしびれさせるマジック」/映画『バーニング 劇場版』
澤田康彦「薔薇色の雲 亜麻色の髪/ポールの赤い薔薇」
「あの時のわたし 森下洋子 後編」
「わたしの大好きな音楽/林家正蔵」
「健康交差点/糖尿病の治療薬が進化しています」
「買物案内/キッチンに付けるタオル掛け」

「すてきなあなたに」「暮らしのヒント集」「エプロンメモ」「ひきだし」
「ワンピースのおんな」「ホリデー」「本屋さんに出かけて」ほか

随筆:柳 美里、しりあがり寿、佐藤真理恵、速水健朗、千葉すず、川津幸子。
店主のコメント今号では写真家在本彌生さん撮影、文章により陶工古村其飯さんの暮らしや作陶の様子が紹介されています。これを読めば古村さんのうつわのこと、ものづくりの背景にあるものが見えてきます。古村さんのうつわを初めて手に取る方には是非とも手にしてもらいたい一冊です。