ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 「みんげい おくむら」セレクトの本 > 旅にまつわる本 > Tamioo(タミオー)日記

Tamioo日記 Vol.1+2 インド+アジアなど
Tamioo日記 Vol.1+2 インド+アジアなど
Tamioo日記 Vol.1+2 インド+アジアなど

Tamioo日記 Vol.1+2 インド+アジアなど

商品番号 to0000100

この商品はラッピング可能です。

1,728円(税込)

【16ポイント獲得】※要会員登録

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く
題名Tamioo日記 Vol.1+2 インド+アジアなど
著者Tamioo
出版社
寸法W10.5 X H14 X D2.5cm
種類文庫に近いサイズ 376ページ
注意本商品は海外で印刷されたものであり、一部に印字のかすれやページ漏れがある可能性があります。商品の特性上そういった理由での返品はお断りさせて頂きます。ご了承下さい。
※画像2と3はクリックすると原本の拡大画像を見る事ができます。実物はもっと小さいのでご注意下さい。
説明●インド
●福岡→沖縄→石垣島→台湾→香港→中国→ベトナム→中国→チベット→ネパール→タイ

「これ、最初は本にする気なんて無かったんです。」
バックパッカースタイルで海外旅行。
旅の途中で毎日つけていた手帖を、そのまま本にしてしまった。
それを友達に見せたところ「本にしたら面白いんじゃないか」と言われ、まずはカッターとノリで手作りの本にしてみた。
これがtamioo日記の誕生である。

そして、それがなかなかに売れたので、上海で増刷をしてきた待望の一冊。

インド編はTamioo初のバックパック旅行。文字はまだ大きく、読み手に優しい一冊。
カオスインドの印象。今読み返すとかなり恥ずかしいぐらいに、初々しい。
そして、チベットにはパーミットなしで潜入し、公安がいたら携帯をいじって中国人のふりをしたり、密告をさせないために袖の下を宿のオーナーに払うなど疲れる旅の日々。
ラサのみならず中国人のふりをしてバスに乗り込みでチベットの西の果てカイラスやグゲ遺跡までも行ってしまう気合いの旅。

手作り初期バージョンでは、袋とじや折り込み地図など掲載。ほぼフルカラー。旅日記をスキャンして、プリントアウトして、全て手切り、そして、のりで製本。
この単純作業。半年間こればっかり作ってました。
お陰で、紙を切る行為で悟りを開きかけました。

全376ページ、ほぼフルカラー。
文庫本サイズ。
クラフト紙を使用。
旅の日記手帳を原寸大で再現。
2011年上海にて印刷。
店主のコメントタミオーさんとの出会いはベトナム買付けの折。
vol.1はシリーズ中最も読みやすい。
以後のタミオー日記が生まれる創成期的なノリがある。
vol.2でその濃さはもう完成されてしまう。
公安に見つからぬようおびえながら旅を続けチベットを目指すtamioo氏は途中から精神錯乱状態に。
手書きだからこそ伝わるリアル感。
混沌の旅日記の序章。
まずはここから。