ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 衣料品・小物 > 服飾雑貨(ストールなど) > ストール・スカーフ

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 産地で選ぶ > 世界の民芸 > アフリカの民芸 > マダガスカル 野蚕の絹織物(ランバメーナ)

民藝と手仕事の道具 みんげい おくむら本店TOP > 生活雑貨(荒物) > 布・ファブリック

マダガスカル 野蚕 草木染め絹ストール(ランバメーナ) 中(薄め)
マダガスカル 野蚕 草木染め絹ストール(ランバメーナ) 中(薄め)
マダガスカル 野蚕 草木染め絹ストール(ランバメーナ) 中(薄め)

マダガスカル 野蚕 草木染め絹ストール(ランバメーナ) 中(薄め)

商品番号 as0030200

この商品はラッピング可能です。

21,600円(税込)

【200ポイント獲得】※要会員登録

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

品名 マダガスカル 野蚕 草木染め絹ストール(ランバメーナ) 中(薄め)
サイズ 約200 X 43cm(フリンジ除く)
素材
産地 マダガスカル
注意 ※天然の草木染めが施されています。最初は白いものと一緒に洗うと色移りの可能性がありますので出来るだけ避けて洗濯してください。また、手紡ぎの糸の独特のムラ感があります。ご了承下さい。
商品について 野蚕=ワイルドシルク。
養蚕ではなく、野の蚕からつむいだシルクです。
唯一無二の質感です。
日常使いのシルク。
タフです。
ネットに入れて、オシャレ着洗いで家庭用洗濯機で洗濯もOKです。
「ランバメーナ」はマダガスカル語で、ランバ=布 メーナ=赤い という意味です。
マダガスカルで一般的にランバメーナと言われてるのは、野蚕の繭を紡いで織られた、遺体を包む布のこと。
紡ぎもワイルドなので硬い布に仕上がります。
遺体を包む布だけではなく、ストールや衣類用に柔らかく織られたのもランバメーナと呼ばれています。
結婚式やイベントでは、マダガスカルの正装として使われランバメーナを肩に羽織ります。
マダガスカルの野蚕は貴重なものになっており、トゲマユカレハの繭は茶色がかったグレーをしています。
独特の香りがし本物の野蚕だと判ります。
近年、フランスをはじめヨーロッパなどでナチュラルなファッションスタイルのアイテムとして注目を集めています。
しかし、マダガスカルでの森林伐採や減少のため野蚕が生息する環境は脅かされています。
農民たちは農閑期の間にランバメーナを家族のために織ったり、貴重な現金収入を得るためにも織られています。
しかし、以上に述べたような野蚕の生育状況の悪化のため野蚕が採れにくくなっており、ランバメーナをつくることのできる農民も減少しており伝統文化は失われつつあります。




アフリカ民藝
アフリカの民藝一覧。稀少な布から使い勝手の良いカゴやバッグなど各国からセレクト。

桜餅さん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2017年02月16日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

肩から後ろに流すと身体に馴染んで落ち着いてくれるので、後ろを気にしなくてGOODですね。
硬めと説明されていたので少し心配しましたが、少し厚めの柔らかな感触でしっくりきました。
遠いアフリカに思いを寄せながら大切に使っていきます。
カラーも自然で素敵でした。草木染なので色の変化も楽しみです。