こだわりの引出物はみんげい おくむらにお任せ。民藝の生活道具から各種生活道具ブランドまで幅広くご提案。短納期や持込料も適時ご相談ください。




 ゲストさま、みんげい おくむらへようこそ!

ホーム > 慶事・弔事の贈り物・小物 > 引出物を選ぶ・贈る



「みんげい おくむら」で選ぶ・贈る引出物


人生の晴れの日に、披露宴にお呼びしたゲストにお贈りする引出物。
お二人からの感謝の気持ちを込めて、できればこだわりのものを贈りたいものです。

当店は「民芸」の名の通り、贈られた方が日々使えるものにこだわり、
こだわりの引出物をご用意することができます。


波佐見焼を中心とした当店お勧めの引出物







お祝いの品を貰うのはありがたいものですが、趣味に合わず、使われないのは残念なこと。
波佐見焼の紅白のシリーズは、新年・家族のお祝い、等、様々なお祝いの席でお使い頂けます。

磁器の名産地として名高い波佐見で、1つ1つ想いを込めて作られた引出物は、
ゲストを大切に想う気持ちが確かに届くはずです。
年齢を問わず喜ばれる品です。

→波佐見焼や「みんげい おくむら」の慶事の贈り物の定番を見る。



もっと個性ある贈り物を。ゲストに応じた贈り分けを。


ゲストの好みが明確だったり、主役のお二人の想いの詰まったものを贈りたい。
あるいは年齢や立場に応じた贈り分けをしたい。

そんな風にお考えのお客様は是非、お気軽にご相談下さい。

当店では、焼物では、
瀬戸焼波佐見焼やちむん(沖縄の焼物)小代焼薩摩焼美濃焼伊賀焼萬古焼など国内の窯元にて、
お二人のご予算やイメージに合った焼物の引出物をお探し、ご提案することができます。

布小物や雑貨類では、遊中川粋更・中川政七商店の引出物を各種ご用意することができます。

また、琉球ガラスや、小田原の木工なども当店で扱いのもの以外もご用意できますので、
お気軽に相談下さいませ。



(例)瀬戸本業窯のブライダルギフト
こちらは名古屋の有名ホテルでも大変好評なものを「みんげい おくむら」オリジナルの仕様でお届け致します。



写真左より:湯呑み(ペア)¥5,500〜、スープカップ(ペア)¥11,000〜、三彩の皿¥8,600〜
お色が各種ございますのでお二人のご希望と照らし合わせ、瀬戸本業窯オリジナルの和紙箱と包装紙をおかけ致します。



※こちらの場合は通常の既製のギフトに比べ、お時間がかかる場合がございます。
 日程の余裕をお持ちになってご相談下さい。

ご相談窓口: orderinfo@mingei-okumura.com (担当:奥村)



数量の決まりはありますか?


現状では数量の決まりはございません。

ただし、個数が少ない場合は既製品のみにさせて頂いております。

個数が多い場合はオリジナルの引出物も可能です。
多い、の基準はものによって異なりますが、概ね数十個からとなります。

当店で販売中の品物を引出物仕様に包装して、という場合は既製品と同じよう、
たいていのものは個数に縛りはございません。



持ち込み料が気になりませんか?


「みんげい おくむら」では、皆様が気になさる「持ち込み料」についても個別にご相談頂けます。
晴れの日のお手伝いをさせて頂くのは当店としてもとても嬉しいことです。

商品全てとはいきませんが、当店で負担できる限り、お手伝いさせて頂きます。



包装やのしは?


包装やのしに関しても、ご希望をお寄せ下さい。
当店は派手なものは得意ではございませんが、晴れの日に合った包装を心を込めてさせて頂きます。

よくわからない、特に希望がない、という場合は今までの事例からご提案さし上げます。

当店では通常のお買い物では、ギフトラッピングに210円(/個・税込)頂いておりますが、
引出物の場合は包装資材が異なりますため、個別にラッピング代も含め、お見積りさし上げております。



いつまでに申し込めば良い?


既製品で最低2週間は余裕を頂いております。

数量が多い場合、オリジナルの場合などは最長で3ヶ月かかるものもございますので、

お問合せもお申し込みも早期にして頂くにこしたことはありません。



二次会用のカジュアルな、お手頃なギフトが欲しい。




こちらもお任せ下さい。
数量や予算に応じてご提案差し上げられます。



お客様事例:千葉県の佐藤様


2011年1月9日に結婚式を挙げられた千葉県の佐藤様ご夫妻です。

披露宴に招待されたご友人を中心にした引出物を担当させて頂きました。
贈り分けの一部を当店が担当しています。

ご夫婦の友人が、アパレル関係であったり、アクティブな方が多いとのことで、
HASAMIのマグカップKleanKanteenのステンレスボトルを引出物用に包装。
若い方向けの実用品を納めさせて頂きました。



佐藤様、おめでとうございます!



引出物・二次会の贈り物のお問合せ先


上記に関するお問合せは、下記のメールアドレスまでお寄せ下さいませ。


当店は少人数での運営のため、電話による対応が出来ない場合がございますので、
最初のお問合せをメールにて頂けますようご協力お願い致します。

ご相談窓口: orderinfo@mingei-okumura.com (担当:奥村)

当店より折り返しご連絡の上、以後は電話とメールを使ってお打ち合わせ
させて頂きます。当社事務所近郊(千葉県or東京23区)については、
直接のお打ち合わせも可能です。

また、ご連絡をスムーズに進めるため、下記のフォーマットを
コピー&ペーストしてメールにご活用頂けますようよろしくお願い致します。



━━━━━ | こちらをそのままコピー&ペーストしてお使い下さい。 | ━━━━━

■お名前:

■メールアドレス:

■電話番号(任意):                 【※次回のご連絡で電話をご希望の方は必ず記入下さい。】

■お問合せ内容: 引出物(  ) or 二次会(  ) 【※○をどちらかまたは両方に】

■品物や数量や価格などご希望記入欄:





■包装やのしに関するご希望欄:





■その他





■次回のご連絡: メール(  ) or 電話(  )を希望  【※○をどちらかまたは両方に】




━━━━━ | ここまでをそのままコピー&ペーストしてお使い下さい。| ━━━━━



お客様の大切な一日のお手伝いをさせて頂きますこと、大変嬉しく思っております。
どうぞよろしくお願い致します。